おうちで飲めるヴァイツェンビール#11:
空模様 流れる雲のヴァイツェン

おうちで飲めるヴァイツェンビール第11弾は「空模様 流れる雲のヴァイツェン」です。

このビールは、先日栃木県の宇都宮に出張に行ったときに駅のコンビニ「NewDays」に売ってました。

これは、日本を代表するビール会社「サッポロビール」の那須工場限定商品です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

サッポロビール那須工場とは

サッポロビールは言わずと知れた日本を代表するビールメーカーなので説明は不要ですね。

那須工場の場所は、栃木県那須郡那須町高久甲4453-49で、公共交通だとJR東北本線「黒磯」駅よりタクシーで約15分、車だと東北自動車道の那須インターから約5分で行けるようです。

那須工場は、工場見学や手づくりビール工房があってビール好きにはたまらない場所ですね。

ビヤカフェコーナーでは、この「流れる雲のヴァイツェン」が飲めるみたいです。

「⭐乾杯をもっとおいしく。」サッポロビールのサッポロビール 那須工場です。黒ラベルやヱビスをはじめとした商品情報のほか、レシピやサッポロのお酒が飲めるお店情報、工場見学など、乾杯をもっとおいしくする情報をお届けします。
スポンサーリンク
レクタングル(大)

空模様 流れる雲のヴァイツェン

今回購入した商品の情報です。

  • 製造元:サッポロビール株式会社
  • 産地:サッポロビール那須工場
  • 原材料:麦芽(大麦麦芽、小麦麦芽)、ホップ
  • アルコール:5%
  • 内容量:350㎖
  • 購入価格(税抜) :325円
スポンサーリンク
レクタングル(大)

感想

グラスに注いだ瞬間、えーーーです。

ヴァイツェンなのに色がクリアです。酵母が浮いているようには全く見えない。

しかもヴァイツェン特有のバナナの香りは皆無です。

缶の横に「ほんのりやさしく、フルーティーに香ります」とあるんですが、ホント微かに感じる程度で印象が残らない。

そして味の方は、上面発酵のスッキリ軽いビールで、旨くは無いです。

はい、正直ヴァイツェンではありません。

なぜサッポロビールが、これをヴァイツェンと呼んでビールを販売しているのか疑問です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

評価

今回の空模様 流れる雲のヴァイツェンの評価になります。

  • テイスト:△
  • 香り:△
  • 価格:△

これは、残念ながらヴァイツェンとして評価することが悲しいレベルです。

販売終了しているのでもう買えませんが、2度と買うことは無いでしょうね。

マイヴァイツェンランキング

今回の評価結果を入れた、私のおすすめランキングの更新です。

1位:グランドキリンDIP HOP WEIZENBOCK(オススメ!でも販売終了)

2位:クルンバッハ カプツィーナヴァイスビアNATURTRÜB

3位横浜ビール ヴァイツェン

4位:デイ・オブ・ザ・デッドビール へーフェヴァイツェン

5位:華ほの香 爽快のヴァイツェンIWATE SAWAUCHI

6位:チゴビール ホワイトエールヴァイツェン

7位:華ほの香 優爽のヴァイツェンKIBI OKAYAMA

8位:銀河高原ビール ヴァイツェンボック

9位:銀河高原ビール デュンケルヴァイツェン(数量限定)

10位:空模様 流れる雲のヴァイツェン(販売終了)

  11位新潟麦酒ヴァイツェン(いつか再チャレンジ)

空模様 流れる雲のヴァイツェンは、ヴァイツェンと呼んではいけないビールと思います。

大手のサッポロビールが作っているということで、かなり期待したんですがめちゃくちゃ残念です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする