マンデーフットボール
海外日本人選手動画ハイライト2019/02/25

2019/02/25 今週のMonday Football(マンデーフットボール)!

過去1週間の主にヨーロッパで活躍する日本人サッカー選手出場試合の動画ハイライト(ダイジェスト)をまとめていきたいと思います。

現日本代表から未来の日本代表、そしてベテランまで海外に出ていく日本人が増えて嬉しいですね。

UEFAヨーロッパリーグ

南野拓実(ザルツブルク)

2019/02/21:ラウンド32第2戦: ザルツブルククラブ 4-0 ブルージュ

南野拓実は後半18分からの途中出場でした。試合はザルツブルクの一方的な試合で前半16分にブルージュのキーパーによる決定的な場面でのファールにより得たPKでザルツブルクのクサファー・シュラーガーがあっさりと先制点をゲット!同28分にはブルージュのディフェンスのミスを逃さずザルツブルクのパトソン・ダカがミドルシュートを豪快に決めて2点目。さらに前半42分にもザルツブルクが右サイドをワンツーで崩しパトソン・ダカが冷静に決めて3点目。後半アディショナルタイムにもザルツブルクの南野拓実が素晴らしい読みからのボール奪取から生まれたカウンターで絶妙なパスを出しムナス・ダブールが4点目を決め圧勝でした。結果2戦合計5-2でザルツブルクがラウンド16に進みました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

長谷部誠(フランクフルト)

2019/02/21:ラウンド32第2戦:フランクフルト 4-1 シャフタル・ドネツク

長谷部誠は先発フル出場でした。試合はフランクフルトが一方的な試合で前半22分に右サイドからのグランダークロスにルカ・ヨビッチがダイレクトで合わせて先制点をゲット!ヨビッチのスペースの取り方が素晴らしいですね。同26分にもフランクフルトのセバスティアン・ロデが放ったシュートをディフェンスがハンドしてPKを獲得し、セバスティアン・ハラーが冷静に左隅に決めて2点目。後半に折り返すと同18分にシャフタル・ドネツクが一矢報い左サイドからのグラウンダーのクロスにジュニオール・モアレスが左足で合わせてゴール。しかし同34分にフランクフルトがカウンターからセバスティアン・ハラーがパスを受けマタギフェイントでキーパーを欺いたシュートで3点目、同42分にもアンテ・レビッチが右サイドから中に切れ込むドリブルからシュートし4点目、圧勝です。結果2戦合計6-3でフランクフルトがラウンド16に進みました。

<リンク先動画あり(要ログイン)>

Watch the goals as Frankfurt turned on the style to move into the round of 16 6-3 on aggregate.
スポンサーリンク
レクタングル(大)

長友佑都(ガラタサライ)

2019/02/21:ラウンド32第2戦:ベンフィカ 0-0 ガラタサライ

長友佑都は先発フル出場しました。試合はホームベンフィカのペースで進みましたがガラタサライがなんとか守りきりスコアレスのドローでした。結果2戦合計2-1でベンフィカがラウンド16に進み長友佑都のガラタサライは敗退です。

<リンク先動画あり(要ログイン)>

Watch the best of the action from Lisbon as the hosts did enough to secure a spot in the round of 16.
スポンサーリンク
レクタングル(大)

ブンデスリーガ(ドイツ1部リーグ)

宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
久保裕也(ニュルンベルク)

2019/02/23:第23節:デュッセルドルフ 2-1 ニュルンベルク

宇佐美貴史は後半33分からの出場で、久保裕也は先発し前半のみの出場でした。試合は開始3分でアウェーのニュルンベルクのマテウス・ペレイラが悪質なファールがVARで確認されて退場といきなり数的不利に陥る厳しい立ち上がりでした。そのまま前半は完全にデュッセルドルフのペースでしたが、何とか耐えたニュルンベルクが同40分にエドゥアルト・レーヴェンの素晴らしいミドルシュートで先制!直前に久保が競ったところが良かったですね。後半に入ってもデュッセルドルフの攻勢は変わらず同16分に、 ドディ・ルケバキオ・ヌガンドリが蹴り込んだクロスにニュルンベルクのエベルトン・アウメイダが痛恨のオウンゴールで同点に。そして同37分に左サイドで得たフリーキックにディフェンダーのカーン・アイハンがドンピシャヘディングで合わせて逆転し、そのままデュッセルドルフが勝利しました。

【ハイライト】デュッセルドルフ×ニュルンベルク「18/19 ドイツ ブンデスリーガ 第23節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

原口元気・浅野拓磨(ハノーファー)
長谷部誠(フランクフルト)

2019/02/24:第23節:ハノーファー 0-3 フランクフルト

原口元気と長谷部誠は共に先発フル出場し、浅野拓磨は先発し後半29分までの出場でした。試合は、開始からアウェーのフランクフルトのペースで進みましたが前半はスコアレスで終了。後半に入ると同8分にフランクフルトのカウンターから右サイドから左サイドに振ってアンテ・レビッチがワントラップシュートで難無く先制点をゲット!同17分にもフランクフルトが左サイドを崩しセンターリング、なぜかディフェンスがそのキッカーに戻すクリアをしてサイドセンターリング、ルカ・ヨビッチがしっかりヘディングで合わせて2点目をゲット!これに関しては浅野の不用意なパスをカットされたことが原因でした。同44分にもフランクフルトが自陣ゴール前からのカウンターからフィリップ・コスティクがゴール前まで運びシュートし原口の決死のディフェンスも間に合わず3点目。フランクフルトの圧勝でした。なんで原口があそこまでディフェンスしないといけないチームなのか疑問。。。

【ハイライト】ハノーファー×フランクフルト「18/19 ドイツ ブンデスリーガ 第23節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

酒井高徳(ハンブルガー)

2019/02/24:第23節:ヤーン・レーゲンスブルク 2-1 ハンブルガー

酒井高徳はレッドカードによる2試合出場停止明けで、先発フル出場しました。試合は前半15分にアウェーのハンブルガーがバイタル手前で得たフリーキックから混戦になりこぼれた球をデイビットベイツが押し込んで先制点をゲット!前半はそのまま終了。後半に入ると同24分にハンブルガーのオレル・マンガラが相手のシュートに対して背を向けて避けたら手に当たってしまい2枚目のイエローで痛恨の退場。同29分に数的有利になったヤーンレーゲンスブルクのサルギスアダムヤンがスルーパスに合わせてシュートしディフェンスに当たってラッキーな同点ゴールをゲット!同36分にもヤーンレーゲンスブルクのマルコグリュットナーがゴール前に放り込まれたボールを胸トラップし反転シュートで逆転ゴールをゲットし、そのまま勝利しました。伊藤達哉はベンチ入りしましたが出場はありませんでした。

【ハイライト】ヤーンレーゲンスブルク×ハンブルガー「18/19 ドイツ ブンデスリーガ2部 第23節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

リーガ(スペイン1部リーグ)

乾貴士(アラベス)

2019/02/23:第25節:アラベス 2-0 セルタ

乾貴士は先発し後半29分までプレーしました。試合はお互いにチャンスを決めきれずスコアレスのドローでした。乾は、インテンシティ(強度)の無い軽さによるしなやかなアジリティ(俊敏性)が強みだとは思いますが、反面背負って、体を当てられた場合に、耐えずにあっさり倒れるプレーが頂けない。当然審判もファールは取ってくれないから倒れている乾の分数的不利になりピンチになる可能性が高い。さらにディフェンス時の待機状態も強度がなく軽いんだなぁ。ここインテンシティとアジリティは背反だからバランスよく切り替えたら相当良い選手になる思うんですが。あと体力ね。クラブでも代表でもフル出場が少ない気がする。。

Highlights Deportivo Alaves vs RC Celta (0-0)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部リーグ)

鎌田大地・冨安健洋(シント・トロイデン)
森岡亮太(シャルルロワ)

2019/02/24:第27節:シント・トロイデン 3-1 シャルルロワ

冨安健洋と森岡亮太は先発フル出場し、鎌田大地は後半30分までプレーしました。試合はホームのシント・トロイデンが前半3分に左サイドから中央に切り込んで4人を交わし先制点をゲット!同30分にも左サイドからのクロスをファーで受けたヨハン・ボリがワントラップしてシュートし2点目をゲット!同36分には、シャルルロワが一矢報い左サイドを崩してグランダーのクロスからヴィクター・オシムヘンが冷静に足で合わせて1点返して前半は終了。後半に入り同23分に右サイドからのセンターリングにファーでヨハン・ボリがしっかり頭で決めてハットトリックを達成!試合はそのままシント・トロイデンが勝利しました。ボリが強烈過ぎて鎌田大地にボールが回ってこないですね。関根貴大と木下庸介はベンチ入りしましたが出場はありませんでした。

【ハイライト】シントトロイデン×シャルルロワ「1819 ベルギーリーグ 第27節」

<リンク先動画あり>

Alles wat je wil weten over je favoriete sport zoals voetbal, wielrennen en andere. Video’s, livestream, nieuws, statistieken en kalender: alles beschikbaar in ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)

伊東純也(ゲンク)

2019/02/24:第27節:ゲンク 0-0 アントワープ

伊東純也は後半16分からの途中出場でした。試合は、両チーム共にチャンスを決めきれずスコアレスドローでした。伊東純也はゴール前で絶好のチャンスを逃してしまいましたね。

<リンク先動画あり>

Alles wat je wil weten over je favoriete sport zoals voetbal, wielrennen en andere. Video’s, livestream, nieuws, statistieken en kalender: alles beschikbaar in ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)

リーグ・アン(フランス1部リーグ)

酒井宏樹(マルセイユ)

2019/02/24:第26節:レンヌ 1-1 マルセイユ

酒井宏樹は先発フル出場しました。試合は、前半6分にホームのレンヌ バンジャマン・アンドレが右サイドのコーナーキックからニアに走り込んでヘディングで合わせ、それがバロテッリの頭に当たりラッキーな先制点をゲット!後半に入り同10分に左サイドからのショートコーナーからセンターリングにマルセイユのヴァレル・ジャーメインがドンピシャヘディングで合わせて同点ゴールをゲット!アディショナルタイムにマルセイユのジョルダン・アマビが相手の決定機をファールでしのぎ一発退場になりましたが、そのままドローで終了。

Stade Rennais FC – Olympique de Marseille ( 1-1 ) – Highlights – (SRFC – OM) / 2018-19
スポンサーリンク
レクタングル(大)

昌子源(トゥールーズ)

2019/02/24:第26節:トゥールーズ 1-1 カーン

昌子源は先発フル出場しました。試合は前半は一進一退の攻防でアディショナルタイムにアウェーのカーンのマリク・チョコンテが左サイドで昌子源の股を抜くシュートを放ち、キーパーの手に当たったこぼれ球をエンツォ・クリベリが詰めて先制点をゲット!後半に入り状況は変わらずお互いにフィニッシュ精度に欠き、前半同様アディショナルタイムにカーンのイスマエル・チエモコ・ディオマンデが2枚目のイエローで退場。これで得たフリーキックをトゥールーズのマックス・アラン・グラデルが素晴らしい軌道でゴールネットを揺らしギリギリ追いついてドローにしました。昌子源は攻撃面で良い場面はありましたが、ディフェンスは相手に全くついていけず決定的な場面をいくつも作ってましたが大丈夫でしょうか?

Toulouse FC – SM Caen ( 1-1 ) – Highlights – (TFC – SMC) / 2018-19
スポンサーリンク
レクタングル(大)

エールディヴィジ(オランダ1部リーグ)

小林祐希(ヘーレンフェーン)

2019/02/23:第23節:フォルトゥナシュタルト 2-4 ヘーレンフェーン

小林祐希は先発で出場でした。試合は前半6分にホームのフォルトゥナシュタルトのラサロス・ランプルがふらふらっとあがった大きなクロスにしっかりと走り込んであっさり先制点をゲット!同30分にも左サイドを崩してパスを繋ぎゴール前でフリーになったマーク・ディーマースが落ち着いて2点目をゲット!しかしアディショナルタイムに左サイドのコーナーキックを小林祐希が蹴り、ファーにいたダニエル・フーグの頭にバッチリ合わせて1点を返して前半を終了。後半に入ると同15分に小林祐希からのパスをミッチェル・ファンベルゲンが受けそのままドリブルしディフェンスを1枚交わしてシュートし同点。同27分にはペナルティエリア内でフォルトゥナシュタルトのホセ・ロドリゲスがファールを犯し一発退場でPKを献上し、サム・ラマーズが冷静に決めて逆転に成功!同38分にはカウンターからサム・ラマーズがキーパーを冷静に交わして追加点をゲットし、そのままヘーレンフェーンが勝利しました。この試合の小林祐希は緩急の切れがあって、セットプレーの精度も良いし、球さばきも素晴らしかった。

Samenvatting Fortuna Sittard – sc Heerenveen (18/19)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

堂安律(フローニンゲン)

2019/02/23:第23節:ブレダ 0-0 フローニンゲン

堂安律は先発フル出場しました。試合は両チームともにフィニッシュ精度に欠きスコアレスドローでした。後半44分の決定機に決めておけば堂安はヒーローになれたのに。。。情熱大陸を見て思ったのは体作ってインテンシティは上がったけどその分アジリティとのバランスが失われた気がするなぁ。

Samenvatting NAC Breda – FC Groningen 0-0 (23-02-2019)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

オーストリア ブンデスリーガ(オーストリア1部リーグ)

南野拓実(ザルツブルク)

2019/02/24:第19節:ラビッド・ウィーン 2-0 ザルツブルク

長いウィンターブレイクから明けた南野拓実は昨年の12/13以来の先発出場で後半30分までプレーしました。試合は前半はお互いシュートの精度を欠きスコアレス。後半に入ると同9分にアンドレラマーリョが審判に暴言を吐いて2枚目のイエローで退場しザルツブルクが数的不利になり、同19分にラビッドウィーンが左サイドからのクロスにベトン・ベリシャがヘディングで合わせて先制点をゲット!さらに同36分にもシュテファン・シュヴァーブがコースを狙ったミドルシュートを決めて追加点をゲットし、そのままラビッドウィーンが勝利しました。南野拓実はかなり調子よく見えましたね。確実にシュート決められると良いかと。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

Aリーグ(オーストラリア1部リーグ)

本田圭佑(メルボルン・ビクトリー)

2019/02/15:第20節:メルボルン・ビクトリー 1-1 メルボルン・シティ

本田圭佑は、先発し後半32分までの出場でした。試合は前半14分にメルボルン・ビクトリーのゲオルグニーデルマイヤーがペナルティーエリア内で相手を倒しPKを献上、しかも2枚目のイエローで退場でした。PKはメルボルン・シティのジェイミーマクラーレンが力強く決めて先制点をゲット!後半に入り同4分にバイタル手前でメルボルン・ビクトリーの本田圭佑がパスを受けすぐに素晴らしいスルーパスを出しコスタ・バルバルーセスがニアの下ギリギリを狙って同点ゴールをゲット!試合はそのまま終了しドローでした。

<リンク先動画あり>

スポンサーリンク
レクタングル(大)

プレミアリーグ(イギリス1部リーグ)

岡崎慎司(レスター)

2019/02/23:第27節:レスター 1-4 クリスタルパレス

スポンサーリンク
レクタングル(大)

スュペル・リグ(トルコ1部リーグ)

長友佑都(ガラタサライ)

2019/02/24:第23節:ガラタサライ 1-0 アクヒサル・ベレディイェスポル

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする