マンデーフットボール
海外日本人選手動画ハイライト2019/02/11

2019/02/11 今週のMonday Football(マンデーフットボール)!

過去1週間の主にヨーロッパで活躍する日本人サッカー選手出場試合の動画ハイライト(ダイジェスト)をまとめていきたいと思います。

今週からアジアカップの影響もなくなるので、通常通りになりますね。

★はゴールを決めた人

DFBポカール(ドイツカップ)

酒井高徳・伊藤達哉(ハンブルガー)

3次ラウンド:ハンブルガー 1-0 ニュルンベルク

酒井高徳は先発フル出場、伊藤達哉は後半25分からの出場でした。リーグだと格上のニュルンベルク相手に、終始ハンブルガーの攻勢で後半9分に先制点を決めてそのまま勝利。伊藤達哉は、今年のチーム状態だと活躍するのはちょっと厳しいですね。

<リンク先動画ハイライト>

スポンサーリンク
レクタングル(大)

宇佐美貴史(デュッセルドルフ)

3次ラウンド:シャルケ 4-1 デュッセルドルフ

宇佐美貴史は先発し後半11分までプレーしました。試合は終始シャルケの攻勢で前半に3点取られ、後半に1点返したものの、終了間際にも失点し大敗です。宇佐美の欧州挑戦は厳しいですねぇ。

<リンク先動画ハイライト>

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ブンデスリーガ(ドイツ1部リーグ)

長谷部誠(フランクフルト)

第21節:ライプツィヒ 0-0 フランクフルト

長谷部誠は今節も先発フル出場でした。前半後半ともにライプツィヒの攻撃の調子が良くゴール前まで攻めるも長谷部も含めたフランクフルトのディフェンス陣の大活躍でスコアレスに、終了間際にフランクフルトにチャンスが訪れるも決まらず引き分け。長谷部は相変わらず素晴らしいです。

【ハイライト】ライプツィヒ×フランクフルト「18/19 ドイツ ブンデスリーガ 第21節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

原口元気(ハノーファー)
久保裕也(ニュルンベルク)

第21節:ハノーファー 2-0 ニュルンベルク

原口元気は先発フル出場し、久保裕也は後半31分からの途中出場でした。試合は前半11分にニュルンベルクのサイモン・ラインが悪質なタックルで一発退場になり早々に数的不利に。そして数滴有利となったハノーファーが前半のアディショナルタイムにゴール前で味方がヘディングで競りかったボールをニコライ・ミュラーがヘディングで決めて先制点をゲット。後半に入り同32分にもカウンターからニコライ・ミュラーが一人でドリブル突破して抜ききらずにシュートし追加点をゲットしホームのハノーファーが完勝です。前半途中の原口のボレーシュートは惜しかった。久保裕也はチャンスに絡めずでした。浅野拓磨は残念ながら発熱による欠場でした。

【ハイライト】ハノーファー×ニュルンベルク「18/19 ドイツ ブンデスリーガ 第21節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部リーグ)

★木下康介・鎌田大地・冨安健洋(シントトロイデン)

第25節:シントトロイデン 2-1 ワースランド・ベフェレン

鎌田大地と富安健洋が先発フル出場、木下庸介は後半40分からの出場でした。試合は前半18分にVARの判定で得たPKをヨルダン・ボタカがきっちり決めてホームのシントトロイデンが先制。しかし同23分にVARの判定で得たPKをアウェーのべフェレンのフランチェスコ・フォルテが決めて同点に追いつき前半はドロー。後半は膠着する中、途中出場した新加入の木下庸介が出場3分後にゴール内の混戦からヒールでシュートしディフェンスにあたって跳ね返ったボールが再度ヒールに当たり逆転ゴール!試合はそのままシントトロイデンが勝利。木下の素晴らしいデビュー戦になりましたね。

【ハイライト】シントトロイデン×ワースラントベフェレン「18/19 ベルギーリーグ 第25節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

植田直通(セルクルブルッヘ)

第25節:セルクルブルッヘ 2-2 クルブブルッヘ

植田直通は先発で出場し後半16分までのプレーしました。試合は前半11分にクルブブルッヘのウェズリー・モラエスが左サイドからのクロスにヒールの内側で合わせてオシャレシュートで先制点をゲット。左サイドを抜けてきた時の植田がディフェンスしてましたが、ゴールに対してスペースを空けたままチェイスするっていう基本がなっていないチェイシングにがっかりです。同27分は逆にセルクルブルッヘが右サイドから上げたクロスにクルブブルッヘのディフェンスがまさかのオウンゴールで同点に。そして同41分に再びクルブブルッヘのシーベ・シュライヴェルスがスルーパスで抜けた味方のパスを難なくシュートし逆転。これまた植田のディフェンスが中途半端でした。後半に入り植田が交代で抜けたあとの同20分にセルクルブルッヘのイルバン・カルドナがキーパの股を抜く技ありゴールで同点に追いつきそのまま試合終了で引き分けです。

【ハイライト】セルクルブルッヘ×クルブブルッヘ「18/19 ベルギーリーグ 第25節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

豊川雄太(オイペン)

第25節:オイペン 0-1 コルトレイク

<リンク先動画あり>

Alles wat je wil weten over je favoriete sport zoals voetbal, wielrennen en andere. Video’s, livestream, nieuws, statistieken en kalender: alles beschikbaar in ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)

森岡亮太(シャルルロワ)

第25節:シャルルロワ 1-1 オーステンデ

<リンク先動画あり>

Alles wat je wil weten over je favoriete sport zoals voetbal, wielrennen en andere. Video’s, livestream, nieuws, statistieken en kalender: alles beschikbaar in ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)

リーグ・アン(フランス1部リーグ)

酒井宏樹(マルセイユ)

第18節:マルセイユ 1-0 ボルドー

酒井宏樹は、先発フル出場でした。アジアカップの怪我の影響は無くて良かったですね。第22節リール戦でマルセイユのサポーターが爆竹を投げ込んだ罰則によりこの試合は無観客で実施されました。前半30分に酒井宏樹がショートコーナーからのセンターリングにヘディングでドンピシャでしたが惜しくもキーパーに弾かれしまいました。マルセイユは終始攻勢に出て前半41分にコーナーキックからロペスが頭で合わせて先制点、そのままマルセイユが勝利しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

第24節:ディジョン 1-2 マルセイユ

酒井宏樹は前節に続き先発フル出場でした。試合は前半18分にマルセイユのキーパーがシュートを弾いたこぼれ球をジョーダン・マリーが詰めてシュートしホームのディジョンが先制点をゲット。後半に入り同12分にコーナーキックを新加入のバロテッリが右足で押し込み同点。あのバロテッリと一緒にプレーできる酒井はすごいですね。そして同30分にはマルセイユのルーカス・オカンポスが左サイドで鮮やかに二人を交わして、スーパーミドルを決めて逆転しマルセイユが勝利しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

昌子源(トゥールーズ)

第24節:トゥールーズ 1-1 スタードランス

昌子源は、先発フル出場しました。試合は前半がスコアレスドロー、後半に入り同9分に左サイドからのグランダーのクロスをレミ・ウダンがダイレクトで合わせてアウェのランスが先制点をゲットしました。クロスに対して昌子が足を投げ出せなかったのかなぁと思います。同36分にキャプテンのマックス・アラン・グラデルが中央で胸で受けてそのまま反転してダイレクトボレーを決めてトゥールーズが同点に追いつきしあいはそのまま終了しドローでした。この同点シュートは身体能力を活かした素晴らしいシュートでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

エールディヴィジ(オランダ1部リーグ)

堂安律(フローニンゲン)

第21節:フローニンゲン 2-1 フィテッセ

堂安律は、先発フル出場しました。チームは前半13分に左からのグランダーのクロスをカイ・シーハイスがダイレクトで合わせて先制点をゲットし、逆に同34分に右サイドからのクロスをウッサマ・ダルファロウに合わされて失点。このまま終了かと思いましたが終了間際のアディショナルタイムにモハメド・エル・ハンクリがドリブルで突破して劇的な逆転ゴールを決めてフローニンゲンが勝利しました。堂安はファーストタッチは良いのですが、止まってしまう傾向があって判断が遅く、パスを出した後のリターンをもらうときのトラップはダメ、そして動いている味方へのパスの精度が戦えるレベルではないですね。ドリブルも引っ掛かることが多いので、仕掛けたり引いたりのリズムが崩れちゃってるのかなぁって感じです。

Samenvatting FC Groningen – Vitesse 2-1 (10-02-2019)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

Aリーグ(オーストラリア1部リーグ)

本田圭佑(メルボルン・ビクトリー)

第18節:メルボルン・ビクトリー 1-2 パース・グローリー

本田圭佑は、怪我から2ヶ月ぶりに復帰し後半17分からの途中出場でした。試合はスコアレスで前半を終了、後半16分にペナルティーエリア内でメルボルン・ビクトリーの選手がハンドしてPKを献上。パース・グローリーのニール・キルケニーがこのPKを決め先制点をゲット。さらに同24分にパース・グローリーのディエゴ・カストロが左サイドからのパスをダイレクトで合わせて追加点をゲット!同33分にメルボルン・ビクトリーのコスタ・バルバルセスが裏に抜け出して1点返すも万事休す。2位を保持するも首位相手に負けてしまったため勝ち点差が7点になってしまいました。本田の怪我が長引いたのが痛すぎです。

<リンク先動画あり>

スポンサーリンク
レクタングル(大)

スュペル・リグ(トルコ1部リーグ)

香川真司(ベシクタシュ)

第21節:ベシクタシュ 2-0 ブルサスポル

本拠地デビュー戦の香川真司は後半22分からの途中出場でした。チームは前半41分にブラク・ユルマズが左サイドでもらい上手い胸トラップからのシュートで鮮やかに先制点をゲット、後半17分にもブラク・ユルマズが最終ラインからボールを奪ってペナルティーまで持ち込み一人交わしてゴール!素晴らしいフォワードですね。その後、交代出場した香川に注目があつまりますが得点は無く終了し勝利です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

長友佑都(ガラタサライ)

第21節:ガラタサライ 3-1 トランブゾンスポル

長友佑都は先発フル出場でした。試合は前半21分にキーパーのファールで得たPKを新加入のガラタサライのディアニュが決めて先制。同30分にトランブゾンスポルのウーゴ・ロダジュガがゴール前中央でパスを受けて同点シュートを決め、その後同44分に長友からのパスを受けたユネス・ベランダがドリブルで持ち込みシュートしたボールがディフェンスがクリアしようとしたヘディングがゴール刺さり逆転。後半6分にもユネス・ベランダが中央で味方とワンツーで左サイドポストに当てて追加点!試合はそのまま終了。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

プレミアリーグ(イギリス1部リーグ)

岡崎慎司(レスター)

第26節:トテナム・ホットスパー 3-1 レスター

岡崎慎司は、後半43分からの途中出場でした。試合は、トテナム・ホットスパーが前半に1点、後半に1点追加し、後半31分にレスターのジェイミー・ヴァーディが右サイドからのグランダーのクロスに合わせて1点介しましたが、アディショナルタイムにトテナムにカウンターでソン・フンミンに追加点を奪われて完敗でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする