マンデーフットボール
海外日本人選手動画ハイライト2019/01/21

2019/01/21 今週のMonday Football(マンデーフットボール)!

過去1週間の主にヨーロッパで活躍する海外日本人サッカー選手出場試合の動画ハイライト(ダイジェスト)をまとめていきたいと思います。

今週はアジアカップの影響で一部リーグ再開も出てる選手が少ないですね。

ブンデスリーガ(ドイツ1部リーグ)

宇佐美貴史(デュッセルドルフ)

第18節:アウグスブルク 1-2 デュッセルドルフ

宇佐美貴史は後半23分までの出場。試合は、前半43分に宇佐美がバイタル手前で時間を作り右サイドに渡して先制点を演出しました!ただし後半17分には不用意なスライディングタックルでイエローをもらいましたが、危うくレッドをもらうところでしたね。しかもこのプレーで与えたフリーキックを決められて同点にされ宇佐美は交代。その後味方が、同43分に逆転しアウェーで貴重な勝利でした。心証悪い宇佐美は次でれるかな?

【ハイライト】アウクスブルク×デュッセルドルフ「18/19 ドイツ ブンデスリーガ 第18節」

スポンサーリンク
レクタングル(大)

長谷部誠(フランクフルト)

第18節:フランクフルト 3-1 フライブルク

長谷部は今節も先発フル出場でした。ウィンターブレイク中には、日本でバラエティ番組の「A-Studio」に出演したりして絶好調ですね。チームは前半36分にショートコーナーからヘディングで先制点をゲット!同38分にはレビッチがめっちゃ深い切り返しからのスーパーミドルを決めて追加点。攻撃の起点は思い切った長谷部のセンターリングでしたね。そして同44分にヨビッチが相手のミスからの3点目をゲットし試合を決めてしまいました。後半も怒涛の攻撃でしたが追加点はなく、同23分に不用意な守備で1点を失いますが、試合はそのまま終了です。フランクフルトの攻撃はやばいです。

【ハイライト】フランクフルト×フライブルク「18/19 ドイツ ブンデスリーガ 第18節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部リーグ)

鎌田大地・関根貴大(シントトロイデン)

第18節:シントトロイデン 2-3 ゲンク

鎌田大地が先発フル出場、関根貴大が今季初の先発で後半39分までプレーしました。試合は前半1分にペナルティエリア内でゲットした間接フリーキックを鎌田大地が蹴り相手にあたったリフレクションがそのまま味方にこぼれ先制点をゲット!同16分にも素晴らしいスルーパスを鎌田がボタカに出すもゴールならず。逆に同28分に鎌田がまずいボールの取られ方をし、ディフェンスのしょうもないオフサイドトラップかけそこないで、あっさり同点に追いつかれてしまいました。しかし後半23分には鎌田から関根へ最高のパスを送りましたが、関根がトラップを失敗して残念な結果に。。。これ決めとけば今後につながったと思いますが。。。同30分にはボリが壁の下を狙うフリーキックで逆転に成功しましたが、その後同29分、同35分と立て続けにやられて逆転負け、ホームで痛い敗戦です。

【ハイライト】シントトロイデン×ヘンク「18/19 ベルギーリーグ 第22節」

スポンサーリンク
レクタングル(大)

森岡亮太(アンデルレヒト)

第22節:ヘント 1-0 アンデルレヒト

森岡亮太は、後半からの出場でした。監督が変わった試合で出れたのは良かったのですが、チャンスに絡めず。チームは後半28分にアンデルレヒトのフランシスが2枚目のイエローで退場し、直後の後半30分に左サイドを崩されて失点し敗戦。

【ハイライト】ヘント×アンデルレヒト「18/19 ベルギーリーグ 第22節」

スポンサーリンク
レクタングル(大)

リーグ・アン(フランス1部リーグ)

昌子源(トゥールーズ)

第21節:ニーム・オリンピック 0-1 トゥールーズ

1/4に鹿島から移籍した昌子源はデビュー戦を先発フル出場しました。チームは、前半41分に右サイドからのボールをヤヤ・サノゴがゴール前でうまく足を合わせて決勝点をゲットし、アウェーながら失点を0に抑え勝利です。昌子源は要所要所で落ち着いたプレーが見られボール捌いていましたが、前半5分の相手の大柄な選手の突破には恐らく想定外だった感じがするのと、他にもファールやファールギリギリの守備も多かったので、審判に目をつけられないように、今後のレベルアップしないといけないですね。ただレベルアップの舞台としてはバッチリかと思います。どんどん出場して経験積んでほしいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする