マンデーフットボール
海外日本人選手動画ハイライト2018/12/24

2018/12/24 今週のMonday Football(マンデーフットボール)!

過去1週間の主にヨーロッパで活躍する海外日本人サッカー選手出場試合の動画ハイライト(ダイジェスト)をまとめていきたいと思います。

現日本代表もこれから日本代表に選ばれる可能性の高い選手もいるので要チェックですね。

★はゴールを決めた選手

FIFAクラブワールドカップ

★塩谷司(アル・アイン)

Match5:リバープレート 2-2(PK4-5) アル・アイン

塩谷司は先発フル出場。南米代表のアルゼンチンの強豪リバープレートとの試合は、予想外の展開に。まず前半3分にアル・アインのコーナーキックがニアで競った選手に当たらずふらふらとゴール前に転がりあっさりと先制点をゲット!しかしすぐに前半11分と16分にリバプレートがあっさりと逆転!そして後半早々以前鹿島に在籍したカイオが左サイドを切り裂いて同点ゴールをゲット!そのまま試合は終了し延長戦も引き分け。PK戦でリバープレートの最後のキッカーが外してしまい開催国枠のアル・アインが決勝進出!日本人の塩谷が決勝の舞台に立てるのは素晴らしいですね。

動画リンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)

Match8:レアル・マドリード 4-1 アル・アイン

塩谷司は先発フル出場。素晴らしい決勝の舞台の相手はレアルマドリードでしたが、やっぱりレアルは別格でしたね。前半14分にモドリッチがスーパーミドルを決め、その後アル・アインも絶好のチャンスがあったもののレアルの圧力はじわじわと効いてきて後半15分にレアルが追加点をゲット!同34分にもセルヒオ・ラモスが追加点を挙げて試合を決定づけました。ただ同41分にカイオが蹴ったフリーキックを塩谷がドンピシャで頭で合わせて、クルトワの頭上を越すシュートを決めて一矢報いましたね。同46分に一杯一杯のディフェンスがオウンゴールを犯してしまいましたが、まぁ格の違いが分かったということでしょー。

動画リンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ブンデスリーガ(ドイツ1部・2部リーグ)

大迫勇也(ブレーメン)

第16節:ブレーメン 1-1 ホッフェンハイム

大迫勇也は、後半41分まで出場。前半12分にうまく抜け出してパスを貰いキーパーと1対1の絶好のチャンスを外してしまいましたね。その後も献身的なポストプレーでチャンスを演出しましたが、アウェーのホッフェンハイムが前半31分に先制点を決めました。しかし後半12分にブレーメンがヘディングで1点返し同点。その後、両チームともに決定力を欠き試合はそのまま終了でした。

【ハイライト】ブレーメン×ホッフェンハイム「18/19 ドイツ ブンデスリーガ 第16節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

第17節:ライプツィヒ 3-2 ブレーメン

大迫勇也は、後半13分から出場。中2日のためチーム全体が重い印象です。前半22分に先制点を許し、同44分は最悪なことに不用意なキーパーのパスを奪われて2失点目。後半13分に大迫が投入され、同22分には、右サイドからのセンターリングを、大迫がニアでディフェンス1枚を釣り、中にいたマックスが決めて1点返しました。こういった働きが大迫が使われる理由ですね。そして同33分にはバイタル手前に入ったクロスを大迫が収めて時間を作りジョシュにパスして同点ゴール。素晴らしいアシスト!でも同34分の大チャンスをモノにできなかったのは悔やまれますね。しかし同41分に1点決められて負けです。

【ハイライト】ライプツィヒ×ブレーメン「18/19 ドイツ ブンデスリーガ 第17節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

原口元気(ハノーファー)

第16節:フライブルク 1-1 ハノーファー

原口元気は先発フル出場でした。前半早々3分に味方がペナルティエリア内でハンドを犯しあっさりPKを奪われて先制点を決めらましたが、同13分に左サイドからのセンターリングをフェリペがきっちり決めて同点に。その後はハノーファーはいくつもあったチャンスを物にできず引き分けでしたが、アウェーで勝ち点ゲットできたのは大きいですね。

【ハイライト】フライブルク×ハノーファー「18/19 ドイツ ブンデスリーガ 第16節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

宇佐美貴史(デュッセルドルフ)

第16節:デュッセルドルフ 2-1 ドルトムント

宇佐美貴史は後半42分までの出場。首位のドルトムント相手になんと前半22分にデュッセルドルフのルケバキオが先制!同37分には宇佐美に完璧な決定機が訪れましたが外してしまいました。ただし後半11分の宇佐美が出したパスをツィマーが素晴らしいミドルシュートをゲット!宇佐美のパスはちょっとずれましたが得点に繋がり良かったですね。同35分にはドルトムントが1点反撃しましたが、そのまま終了。デュッセルドルフは首位を倒すという素晴らしい結果でした。ドルトムントの得点は宇佐美の頂けない守備からだったのでここは修正していかないとフルで使ってもらえないですね。

【ハイライト】デュッセルドルフ×ドルトムント「18/19 ドイツ ブンデスリーガ 第16節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

原口元気(ハノーファー)宇佐美貴史(デュッセルドルフ)

第17節:ハノーファー 0-1 デュッセルドルフ

原口元気は先発フル出場、宇佐美貴史は後半24分までの出場でした。試合は後半アディショナルタイムまで両チームともに決定力を欠くゲーム。しかし後半アディショナルタイムにデュッセルドルフが1点を決めて勝利!ハノーファーのキーパーが再三のチャンスを止めていたのに最後にやられてしまい負け。原口の前半29分のドリブル突破でパスを供給したところは良かったですね。

【ハイライト】ハノーファー×デュッセルドルフ「18/19 ドイツ ブンデスリーガ 第17節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

久保裕也(ニュルンベルク)

第17節:ニュルンベルク 0-1 フライブルク

久保裕也は4試合ぶり後半12分からの出場でした。アウェーのフライブルクはチャンスがあまりない中前半19分に40mぐらいのフリーキックのボールがフワッあがり一瞬味方の頭に触れてゴールに吸い込まれるラッキーなゴールで先制。ニュルンベルクは再三のチャンスを物にできずホームで痛い負けでした。久保は目立ったチャンスに絡めず今後の出場機会が危ぶまれます。

【ハイライト】ニュルンベルク×フライブルク「18/19 ドイツ ブンデスリーガ 第17節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

酒井高徳(ハンブルガー)

第18節:キール  3-1 ハンブルガー

酒井高徳は先発フル出場でした。試合はホームのキールが優勢に進め前半7分にフリーキックから失点し、同18分にはゴール前でちんちんにやられて更に失点。ハーフタイムに何とか修正指示ができたようで、後半立ち上がり3分に左サイドを崩して1点を返しましたが、残念ながら持続できず、同8分にゴール前をガッツリ崩されて失点。その後チャンスを決めきれず負けです。伊藤達哉はベンチ入りましたが出場はありませんでした。

【ハイライト】ホルシュタインキール×ハンブルガー「18/19 ドイツ ブンデスリーガ2部 第18節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

リーグ・アン(フランス1部リーグ)

酒井宏樹(マルセイユ)

第19節:アンジェ 1-1 マルセイユ

酒井宏樹は先発フル出場でした。前半36分に右サイドからのセンターリングを合わされ先制点を奪われましたが、後半39分に右サイドからのセンターリングをブナサルうまく胸で合わせて同点に追い付き何とか引き分けでアウェーで勝ち点1をゲットしました。

Angers SCO – Olympique de Marseille ( 1-1 ) – Highlights – (SCO – OM) / 2018-19
スポンサーリンク
レクタングル(大)

ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部リーグ)

鎌田大地・冨安健洋・遠藤航(シントトロイデン)

第20節:シントトロイデン 0-0 コルトレイク

鎌田大地、冨安健洋、遠藤航が3人揃ってフル出場でした。試合は両チームともにチャンスはあったものの決定力に欠けスコアレスドロー。鎌田は後半6分の絶好のチャンスをポストに阻まれ非常に悔しいシーンでした。同35分にも再びゴール前の絶好のチャンスでしたが上にふかしてしまいコンディションが微妙なのかなって感じでしたね。次の試合に期待です。

【ハイライト】シントトロイデン×コルトレイク「18/19 ベルギーリーグ 第20節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

豊川雄太(オイペン)

第20節:オイペン 0-2 ゲンク

豊川雄太は後半24分までの出場でした。ホームに首位のゲンクを迎えた試合は前半13分にゴール前を崩されて失点、同20分にもロング縦パスを通されてキーパーとの1対1を決められ2失点目。豊川はうまくポストプレーしたりチャンスに絡んだりしていましたがゴールはならず。試合はそのまま終了。ゲンクが格上でしたね。

【ハイライト】オイペン×ヘンク「18/19 ベルギーリーグ 第20節」

植田直通(セルクルブルッヘ)

第20節:ゲント 4-1 セルクルブルッヘ

スポンサーリンク
レクタングル(大)

エールディヴィジ(オランダ1部リーグ)

堂安律(フローニンゲン)

第17節:フォルトゥナシュタルト 0-0 フローニンゲン

堂安律は先発フル出場でした。両チームとも決定力を欠く試合は、前半44分にフォルトゥナシュタルトがスパイクの裏で削り一発退場になり、後半はフローニンゲンが優勢に試合を進めたものの、決定力は上がらずそのままスコアレスドローでした。堂安は相手に研究されていて自由にできないようになってる気がしますね。少しでも進化する必要がありますね。

Samenvatting Fortuna Sittard – FC Groningen 0-0 (22-12-2018)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

小林祐希(ヘーレンフェーン)

第17節:ブレダ 4-2 ヘーレンフェーン

小林祐希は先発し何と前半の45分に一発レッドをもらい退場でした。チームは前半5分に左サイドを崩されてあっさりと失点。しかし同10分にコーナーキックからゴールを決め同点にしたんですが、直後の13分になんと、ヘーレンフェーンのベンがひどいファールをしVARにより1発レッドで退場!ただ数的不利になったにもかかわらず、同26分にミッチェルが豪快なミドルシュートを決めて逆転しました。そしてここまで攻守に渡り地味に頑張ってた小林が、同44分にやらなくてもいいファールを犯し1発レッドで退場で試合を台無しにしてしまいました。その前に何度か削られてたので気持ちが先に行った感じでしょうか。後半に入ると2枚も数的不利な状況は徐々に影響し、同12分に失点、試合も大荒れになり同58分にはヘーレンフェーンの監督が退場に。同68分に中央を突破され逆転され、75分にも追加点を奪われてあとはブロックするのが精一杯で完敗でした。

Samenvatting NAC Breda – sc Heerenveen (18/19)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

プレミアリーグ(イギリス1部リーグ)

吉田麻也(サウサンプトン):動画リンク切れ

第18節:ハダーズフィールド・タウン 1-3 サウサンプトン

吉田麻也は先発フル出場でした。アウェーで最下位争いをしているハダーズフィールド・タウン、サウサンプトンとの対戦は、サウサンプトンが前半15分にネイサンがディフェンスラインをうまく抜けて先制点をゲット。同42分にPKを獲得して2点目。後半13分にハダーズフィールドのフィリップが素晴らしいミドルシュートを決めて1点返されましたが、同26分に右サイドを崩してマイケルが3点目をゲットして試合を決め勝利しアウェーで貴重な勝ち点3をゲットです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

スーペルリグ(トルコ1部リーグ)

長友佑都(ガラタサライ)

第17節:ガラタサライ 4-2 シバス

長友佑都は、怪我から復帰してから6試合連続のフル出場でした。試合は点の取り合いで、アウェーのシバスにいるあの有名なロビーニョが先制点を決めましたが、ガラタサライがPKを含め2点を返し逆転、そして再度ロビーニョが1点決めて同点に追い付きましたが、後半ガラタサライが2点を決めて勝利です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする