マンデーフットボール
海外日本人選手動画ハイライト2018/12/17

2018/12/17 今週のMonday Football(マンデーフットボール)!

過去1週間の主にヨーロッパで活躍する海外日本人サッカー選手出場試合の動画ハイライト(ダイジェスト)をまとめていきたいと思います。

現日本代表もこれから日本代表に選ばれる可能性の高い選手もいるので要チェックですね。

★はゴールを決めた選手

FIFAクラブワールドカップ

★塩谷司(アル・アイン)

Match2:エスペランスチュニス 0-3 アル・アイン

塩谷司は先発フル出場。ディフェンス3枚とキーパー以外は全員ミッドフィルダー登録というなかなかな布陣wでも塩谷は前の試合同様に左サイドバックw 開催国UAEのクラブ王者アル・アインとアフリカ王者エスペランスチュニスの対決はアル・アインが動き素晴らしく前半に2点、後半に1点と3発快勝でした。

動画リンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)

Match1:アル・アイン 3-3(PK4-3) チーム ウェリントン

塩谷司は先発フル出場。開催国UAEのクラブ王者アル・アインとオセアニア王者のウエリントンとの対決はウェリントンが前半に3点奪う一方的な試合でしたが、前半終了間際に塩谷が左サイドでもらって右足一線の素晴らしく精度の高いシュートで1点を返し、後半に更に味方が2点追加して同点。延長も決着つかず、PK戦で勝利!!

動画リンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)

UEFAヨーロッパリーグ

南野拓実(ザルツブルク)

セルティック 1-2 ザルツブルク

南野拓実は後半29分まで出場。相手のセルティックは昔中村俊輔が在籍していたスコットランドの強豪チームですね。南野は残念ながらチャンスに絡めずでしたが、ザルツブルクはアウェーながら後半に2点先制し、アディショナルタイムに1点返されるもそのまま勝ちきりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

長谷部誠(フランクフルト)

ラツィオ 1-2 フランクフルト

長谷部誠は前半32分で交代でした。走っている最中に筋肉系のトラブルが発生したようで、今後が心配です。ここまでずーっとフル出場で頑張ってきただけに無理をせずにじっくり直してほしいですね。しかし消化試合に出さず休養を与えておくべきだったと思いますね。チームはアウェーで後半に先制されるも2点返し勝利しました。

リンク先動画あり(要登録)

Watch the best of the action as Frankfurt secured top spot in Group H.
スポンサーリンク
レクタングル(大)

酒井宏樹(マルセイユ)

マルセイユ 1-3 アポロン

酒井宏樹は先発フル出場でした。ホームにキプロスのアポロンを迎えた試合は前半8分に退場者が出て、そのままPKで失点という最悪の状態でスタート。3分後に1点を返してもやはり数的フリには耐えきれず前半に1点、後半に1点を失い負けました。しかもH組断トツの最下位でヨーロッパリーグ終了です。試合後に観客からブーイングでしたねぇ。

リンク先動画あり

2018-2019 Season - Europa League - Group H - Matchday 6 - OM 1-3 Apollon Limassol
スポンサーリンク
レクタングル(大)

森岡亮太(アンデルレヒト)

ディナモ・ザグレブ 0-0 アンデルレヒト

リンク先動画あり(要登録)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ラ・リーガ(スペイン1部リーグ)

柴崎岳(ヘタフェ)

第16節:ヘタフェ 1-0 レアル・ソシエダ

柴崎岳は開幕戦以来のリーグ戦先発出場でした。開始早々3分に柴崎がキーパーとうまく競り合ってこぼれ球を味方が決めて先制。その後は点が入らず勝利。柴崎はチームメイトとコミュニケーション取れてるのかな?って感じですね。良いポジションにいてもパスがこないし、仲間と話している感じもしない。移籍の話も出てますが、海外でやるならもっと仲良くならないとって思いますね。

動画リンク

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ブンデスリーガ(ドイツ1部・2部リーグ)

大迫勇也(ブレーメン)

第15節:ドルトムント 2-1 ブレーメン

大迫勇也は、体調不良明けのため後半28分からの途中出場でした。チームは前半にあっさり2失点し、素晴らしいミドルで1点返しましたがドルトムントの攻撃に防戦一方。大迫が出てからチャンスも生まれましたが追いつけず負けです。

【ハイライト】ドルトムント×ブレーメン「18/19 ドイツ ブンデスリーガ 第15節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

原口元気・浅野拓磨(ハノーファー)

第15節:ハノーファー 0-4 バイエルン

原口元気は先発フル出場で、浅野拓磨は後半17分まで出場しました。ホームに強豪バイエルンを迎えた試合は、ほぼ防戦一方で4失点で完敗です。原口は前半44分に右サイドで時間を作ってうまくセンターリングをあげられたのは良かったですが、失点シーンに多少絡んでたのが残念でしたね。浅野拓磨は特にチャンスに絡めずでした。

【ハイライト】ハノーファー×バイエルン「1819 ドイツ ブンデスリーガ 第15節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

宇佐美貴史(デュッセルドルフ)

第15節:デュッセルドルフ 2-0  フライブルク

宇佐美貴史は今シーズ2回目のリーグ戦フル出場でした。後半10分と34分の得点はいずれも宇佐美のコーナーキックからでセットプレーの精度は健在です。あとは流れの中でうまいことできる術を早く身に着けないと厳しいなぁー。力が入りすぎたり、抜いてると抜きすぎたりという印象だなぁ。

【ハイライト】デュッセルドルフ×フライブルク「18/19 ドイツ ブンデスリーガ 第15節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

酒井高徳(ハンブルガー)

第17節:デュイスブルク  1-2 ハンブルガー

酒井高徳はフル出場でした。前半戦最終節をアウェーで迎えた試合は前半12分にハンブルガーが先制しましたが同14分にあっさり1点返され同点に、しかし同19分に逆転してそのまま勝利でした。ハンブルガーは何度もチャンスがあったのでもっと決めないといけないですね。伊藤達哉はベンチ入りしましたが出番はありませんでした。

【ハイライト】デュイスブルク×ハンブルガー「18/19 ドイツ ブンデスリーガ2部 第17節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部リーグ)

鎌田大地・冨安健洋・遠藤航(シントトロイデン)

第19節:ロケレン 2-0 シントトロイデン

鎌田大地、冨安健洋は前節に続き揃ってフル出場し、遠藤航は後半からの出場でした。最下位のロケレンのホームに乗り込みましたが、ロケレンの攻勢が強く守備が混乱し、2失点で負け。今節の鎌田は不発でした。後半遠藤が出てきて流れが変わったときに決められなったのが痛いですね。

【ハイライト】ロケレン×シントトロイデン「18/19 ベルギーリーグ 第19節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

豊川雄太(オイペン)

第19節:オイペン 1-0 ムスクロン

<リンク先動画あり>

Alles wat je wil weten over je favoriete sport zoals voetbal, wielrennen en andere. Video’s, livestream, nieuws, statistieken en kalender: alles beschikbaar in ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)

植田直通(セルクルブルッヘ)
森岡亮太(アンデルレヒト)

第19節:セルクルブルッヘ 2-1 アンデルヒト

【ハイライト】セルクルブルッヘ×アンデルレヒト「1819 ベルギーリーグ 第19節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

Aリーグ(オーストラリア1部リーグ)

本田圭佑(メルボルン・ビクトリー)

第4節:ブリスベン・ロアー 2-4 メルボルン・ビクトリー

本田圭佑は、前節に続き先発フル出場。いやー本田は攻守に渡り献身的なプレーが目立ちますね。1点先制後にの前半21分に相手に退場者が出て楽な展開でしたが、前半27分に本田の賢明な守備がPKを取られてしまいました。でも前半32分に味方がゴールを決めて勝ち越し、同40分に味方がゲットしたPKを本田が落ち着いて決めて帳消し。同アディショナルタイムにさらに1点を追加してそのまま逃げ切りです。順位は2位です。

リンク先動画あり

スポンサーリンク
レクタングル(大)

プリメイラ・リーガ(ポルトガル1部リーグ)

中島翔哉(ポルティモネンセ)

第13節:ポルティモネンセ 3-1 セトゥーバル

中島翔哉は前節に続き先発フル出場。ポルティモンセは前半10分に先制点を挙げたあと、前半35分に中島が素晴らしいクロスをあげるもののシュートはバーに当たりゴールならず。ただし今節は味方が調子よく同42分に追加点を挙げ、そして後半13分に中島の挙げたセンターリングに味方がバッチリヘディングで合わせ3点目を取って試合は安泰。同15分に1点返されましたが余裕の勝利です。プレミアへの移籍が噂されていますが、どうなりますかね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

エールディヴィジ(オランダ1部リーグ)

堂安律(フローニンゲン)

第16節:フローニンゲン 1-2 エメン

堂安律は先発フル出場でした。ピッチサイドに雪が積もるほどのかなーり寒い中ホームにエメンを迎えた試合は、お互いにフィニッシュの精度に欠け後半42分にフローニンゲンがようやくヘディングで先制。しかし1分後すぐに同点に追いつかれて、しかもアディショナルタイムに逆転されるという始末。ハイボールに対してフローニンゲンのディフェンスが弱すぎですね。ちなみに堂安の前半28分のドリブルは素晴らしかったですね。相手がファールしない限り留められないぐらいスプリントが速かった。

Samenvatting FC Groningen – FC Emmen 1-2 (16-12-2018)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

小林祐希(ヘーレンフェーン)

第16節:ヘーレンフェーン 2-3 ユトレヒト

小林祐希は先発フル出場でした。チームは前半13分にコーナーキックから失点、同25分にも縦パス2本とドリブルシュートで2失点目、前半46分には左サイドを突破されて3失点。3失点目はパスを出した選手に対してしっかりディフェンスしなかった小林の責任ですね。後半に入ると同23分に味方の素晴らしいボレーシュートで1点を返し、同29分にコーナーキックから味方が頭で合わせて2点目をゲット。ただし反撃もそこまでで負けです。うーん小林のビッグマウスはどこへ。。。もっとメリハリあるプレーしようよ。

Samenvatting sc Heerenveen – FC Utrecht (18/19)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

プレミアリーグ(イギリス1部リーグ)

岡崎慎司(レスター):動画リンク切れ

第17節:クリスタルパレス 1-0 レスター

岡崎慎司は、後半44分から出場。いやー流石に出場時間少なすぎでしょ。チームは前半に失点して、そのごゴールは決めれず負けです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

吉田麻也(サウサンプトン):動画リンク切れ

第17節:サウサンプトン 3-2 アーセナル

吉田麻也は先発フル出場でした。ホームに強豪アーセナルを迎えた試合は、サウサンプトンが先手を取る展開で、前半19分に左からの素晴らしいセンターリングにヘディングで合わせて先制。ただその8分後に同じく左サイドからのセンターリングにヘディングを合わせたアーセナルが同点に追い付きました。そして前半終了間際にサウサンプトンが再度右サイドから崩してセンターリング、ヘディングで合わせてゴール。そして後半に入って再びアーセナルが同点弾!しかし後半39分に吉田が奪取したボールから右サイドを崩してセンターリング、3度目のヘディングシュートでゴールし勝利でした!吉田の素晴らしいダッシュでした!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする