マンデーフットボール
海外日本人選手動画ハイライト2018/11/05

2018/11/05 今週のMonday Football(マンデーフットボール)!

過去1週間の主にヨーロッパで活躍する日本人サッカー選手出場試合の動画ハイライト(ダイジェスト)をまとめていきたいと思います。

今回は先週の水曜日の試合もまとめています。

現日本代表もこれから日本代表に選ばれる可能性の高い選手もいるので要チェックですね。

★はゴールを決めた選手

ブンデスリーガ(ドイツ1部・2部リーグ)

長谷部誠(フランクフルト)

第10節:シュトゥットガルト 0-3 フランクフルト

長谷部誠は7試合連続のフル出場。ヒヤッとするシーンもありましたが、完封勝利でした。しかしフランクフルトのレビッチとヨビッチのコンビの突破力・推進力はすごいですね。今後注目かと思います。

【ハイライト】シュトゥットガルト×フランクフルト 「1819 ドイツ ブンデスリーガ 第10節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

原口元気(ハノーファー)

第10節:シャルケ 3-1 ハノーファー

原口元気は3試合連続のフル出場。今節も惜しいミドルシュートや、惜しいチャンスメイクもありましたが、得点に絡めずでした。チームは後半同点に追いついても波に乗れず、負けでした。浅野拓磨はベンチ入りもできずでした。

【ハイライト】シャルケ×ハノーファー 「1819 ドイツ ブンデスリーガ 第10節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

大迫勇也(ブレーメン)

第10節:マインツ 2-1 ブレーメン

大迫勇也は後半11分までプレー。マインツの個人技というかパワーが凄かったですねぇ。大迫の代わりに入った選手が活躍したのも痛い。。。チームは後半押したんですが1点止まりで負けです。

【ハイライト】マインツ×ブレーメン 「18/19 ドイツ ブンデスリーガ 第10節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

宇佐美貴史(デュッセルドルフ)

第10節:ボルシア・メンヘングラードバッハ 3-0 デュッセルドルフ

宇佐美貴史は後半33分までプレー。相手の勢いが凄すぎてダイジェストでも一瞬しか出てきませんwチームは完敗で、ガッツリ最下位をキープ。。宇佐美はどうしたらヨーロッパで活きるのか。。。

【ハイライト】メンヘングラートバッハ×デュッセルドルフ 「18/19 ドイツ ブンデスリーガ 第10節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

酒井高徳(ハンブルガー)

ハンブルガー 1-0 ケルン

酒井高徳はフル出場でした。0-0が続き後半41分に均衡が破れてハンブルガーが先制点をあげそのまま勝利。ヒヤヒヤする場面もありましたが、なんとか勝ち点ゲットでハンブルガーは首位をキープです。伊藤達哉はベンチ入りしましたが出番はありませんでした。

【ハイライト】ハンブルガー×ケルン 「18/19 ドイツ ブンデスリーガ2部 第12節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

DFBポカール(ドイツカップ)

宇佐美貴史(デュッセルドルフ)

2回戦:ウルム1846 1- 5 デュッセルドルフ

宇佐美貴史は今シーズン初のフル出場。格下相手のカップ戦で先制点を決められる不穏な立ち上がりでしたが、宇佐美が素晴らしいアシストを記録するなどして、デュッセルドルフの攻撃陣がその後爆発して大勝でした。

<リンク先動画あり>

スポンサーリンク
レクタングル(大)

原口元気・浅野拓磨(ハノーファー)

2回戦:ハノーファー 0-2 ヴォルフスブルク

原口元気はフル出場し、浅野拓磨は後半の12分までプレーしました。カップ戦ですが、2回線で強豪ヴォルフスブルクとの試合、浅野拓磨は決定機を演出しましたが味方は決めきれず、原口元気も点に絡めず、残念ながらチームは敗退です。

<リンク先動画あり>

スポンサーリンク
レクタングル(大)

久保裕也(ニュルンベルク)

2回戦:ハンザ・ロシュトック 2-2(PK2-4) ニュルンベルク

久保裕也は後半15分までプレー。特に目立った活躍もなく、チームは格下相手に終始リードを許しながら土壇場で追いつき延長戦も決着つかず。PK戦でなんとか勝ちました。

<リンク先動画あり>

スポンサーリンク
レクタングル(大)

香川真司(ドルトムント)

2回戦:ドルトムント 3-2 ウニオン・ベルリン

香川真司は久しぶりの先発フル出場で後半33分まで出場。先制点のシュートを演出!ヘディングはもう少し叩きつけたら香川のゴールでしたねぇ。惜しい。チームは格下相手に延長線の末PKをゲットして辛くも勝利でした。

<リンク先動画あり>

スポンサーリンク
レクタングル(大)

酒井高徳・伊藤達哉(ハンブルガー)

2回戦:SVヴェーエン 0-3 ハンブルガー

酒井高徳はフル出場で勝利に貢献。格下相手で余裕の攻撃陣でした。伊藤達哉は試合終了間際に出場しただけでした。

<リンク先動画あり>

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部リーグ)

遠藤航・冨安健洋・★鎌田大地(シントトロイデン)

第13節:シャルルロワ 1-0 シントトロイデン

鎌田大地、冨安健洋は前節に続き揃ってフル出場しました。遠藤航は後半30分まで出場。残念ながら鎌田の連続得点は途絶えてしまいまして、チームは負けです。

【ハイライト】シャルルロワ×シントトロイデン「18/19 ベルギーリーグ 第13節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

第14節:シントトロイデン 2-1 ズルテ・ワレゲム

鎌田大地、冨安健洋は前節に続き揃ってフル出場しました。遠藤航は前半だけの出場です。鎌田は後半16分に貴重な同点弾!足元がうまいですね。背もあるしもっとレベルの高いリーグに行けるでしょー。チームはその後逆転し勝利!順位も6位と順調です。

【ハイライト】シントトロイデン×ズルテワレゲム「18/19 ベルギーリーグ 第14節」

豊川雄太(オイペン)植田直通(セルクルブルッヘ)

第13節:オイペン 2-0 セルクルブルッヘ

植田直通は、フル出場、豊川雄太は、後半19分まで出場。初の日本人対決でした。豊川雄太は、積極的に動いてチャンスを演出惜しいシーンもありましたが、オフサイド。オイペンがロスタイムに得点をあげ勝利。植田は終了間際にオウンゴールという残念な結果でした。

【ハイライト】オイペン×セルクルブルッヘ「1819 ベルギーリーグ 第13節」
スポンサーリンク
レクタングル(大)

豊川雄太(オイペン)

第14節:ケレン 2-0 オイペン

豊川雄太は後半13分までプレー。ちょっと交代早すぎですね。オイペンはディフェンスがザルで前半早々に2点を献上。そのままチームは負けです。

【ハイライト】ロケレン×オイペン「18/19 ベルギーリーグ 第14節」

Aリーグ(オーストラリア1部リーグ)

本田圭佑(メルボルン・ビクトリー)

第3節:ニューキャッスルジェッツ 0-1 メルボルン・ビクトリー

本田圭佑は、先発フル出場。随所で頑張って、ボールを奪取してチームに貢献、先制点も演出し、チームは今シーズン初勝利です。

リンク先動画あり

スポンサーリンク
レクタングル(大)

プリメイラ・リーガ(ポルトガル1部リーグ)

中島翔哉(ポルティモネンセ)

第9節:ポルティモネンセ 1-1 ベレネンセス

中島翔哉はほぼ1ヶ月ぶりのリーグ戦フル出場。いくつか決定機がありましたが、今節は決めれず、チームもホームで痛い引き分けです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

エールディヴィジ(オランダ1部リーグ)

小林祐希(ヘーレンフェーン)

第11節:ヘーレンフェーン 1-1 エメン

小林祐希は後半40分までプレー。良いプレーは随所にあるんですが、もっとゴール狙って欲しいです。そうしないと評価されないですよ。チームは小林が交代した直後に失点してホームで痛い引き分けです。

Samenvatting sc Heerenveen – FC Emmen (18-19)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

★堂安律(フローニンゲン)

第11節:エクセルシオール 2-4 フローニンゲン

堂安律は、開幕から続く先発フル出場は途絶え後半45分まで出場。ほとんどフル出場ですけどね。今節は前半の29分にゴールをゲット!!開幕戦以来の待望のゴールです。チームはアウェイで勝利して貴重な勝ち点3をゲット!相変わらず最下位ですが、一つ上が見えてきましたね。

Samenvatting Excelsior – FC Groningen 2-4 (02-11-2018)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

オーストリリアカップ

★南野拓実(ザルツブルク)

ベスト16:ルステナウ 0-1 ザルツブルク

南野拓実はフル出場で決勝点を決めました!右サイドからただ合わせるだけのゴールでしたが、それでも調子が良いからでしょー。アグレッシブに動いてるし、もっと成長して他のリーグに移籍してほしいですねぇ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

オーストリリアブンデスリーガ

南野拓実(ザルツブルク)

第13節:ザルツブルク 2-1 マッテルスブルク

南野拓実は後半23分までプレー。今節は良いボールが来なかったですね。まだまだ信頼されてないのかな。自分で打開するしか無いですね。チームはオンゲネのオーバーヘッドの先制点が素晴らしく、その後同点に追いつかれましたが、さらに逆転して勝ちです。ザルツブルクはダントツの1位ですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

プレミアリーグ(イギリス1部リーグ)

武藤嘉紀(ニューカッスル):動画リンク切れ

第11節:ニューカッスル 1-0 ワトフォード

武藤嘉紀は前半終了間際に負傷による交代。筋肉系のトラブルだということで、長引かなければ良いですが。。。チームはラッキーなゴールでなんとかホームで勝利です。ニューキャッスルはチームで崩そうって意図が全く感じられないなぁ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする