マンデーフットボール
海外日本人選手動画ハイライト2018/10/29

2018/10/29 今週のMonday Football(マンデーフットボール)!

過去1週間の主にヨーロッパで活躍する日本人サッカー選手出場試合の動画ハイライト(ダイジェスト)をまとめていきたいと思います。

現日本代表もこれから日本代表に選ばれる可能性の高い選手もいるので要チェックですね。

★はゴールを決めた選手

ブンデスリーガ(ドイツ1部・2部リーグ)

★大迫勇也(ブレーメン)

第9節:ブレーメン 2-6 レヴァークーゼン

大迫勇也は後半34分まで出場。ホームに下位のレバークーゼンを迎えて余裕かと思いきや前半までに3点を失う最悪な状況から後半に1点返しそして2点目を大迫が決めてそのまま反撃!は続かず追加3失点で大敗でした。

【ハイライト】ブレーメン×レバークーゼン 「18/19 ドイツ ブンデスリーガ 第9節」

スポンサーリンク
レクタングル(大)

久保裕也(ニュルンベルク)長谷部誠(フランクフルト)

第9節:ニュルンベルク 1-1 フランクフルト

長谷部誠は6試合連続のフル出場、久保裕也は後半43分までプレー。大雨の中久保裕也には決定機が2度ありましたが決めきれず、でも先制点の起点になったのは良かった。しかしフランクフルトが後半アディショナルタイムに追いつき試合はドローでした。久保が決めとけば・・ねぇ。

【ハイライト】ニュルンベルク×フランクフルト 「18/19 ドイツ ブンデスリーガ 第9節」

スポンサーリンク
レクタングル(大)

原口元気(ハノーファー)

第9節:ハノーファー 1-2 アウグスブルク

原口元気は2試合連続のフル出場。惜しいミドルシュートや、惜しいチャンスメイクもありましたが、残念がらハンドでPKを与えてしまったのが決勝点となりチームは負けました。浅野拓磨はベンチ入りしましたが出場機会はありませんでした。

【ハイライト】ハノーファー×アウクスブルク 「18/19 ドイツ ブンデスリーガ 第9節」

スポンサーリンク
レクタングル(大)

宇佐美貴史(デュッセルドルフ)

第9節:デュッセルドルフ 0-3 ヴォルフスブルク

宇佐美貴史は後半33分から出場。特に見せ場もなく、チームはホームで3失点の大敗です。

【ハイライト】デュッセルドルフ×ボルフスブルク 「18/19 ドイツ ブンデスリーガ 第9節」

スポンサーリンク
レクタングル(大)

酒井高徳(ハンブルガー)

第11節:マクデブルク 0-1 ハンブルガー

酒井高徳はフル出場しました。後半味方が退場になり苦しい試合になりましたがナライが値千金のゴールを奪いチームはアウェイで勝利です。伊藤達哉はベンチ入りしましたが出場機会はありませんでした。

【ハイライト】マクデブルク×ハンブルガー 「18/19 ドイツ ブンデスリーガ2部 第11節」

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部リーグ)

遠藤航・冨安健洋・★鎌田大地(シントトロイデン)

第12節:シントトロイデン 2-2 クルブブルッヘ

鎌田大地、冨安健洋、遠藤航は前節に続き揃ってフル出場しました。そしてそして鎌田大地は前半18分でゴール!3試合連続の今シーズン5ゴール目です。素晴らしい!今回は強烈なシュートをキーパーがファンブルしましたね。キーパーのミスかも知れませんが、強烈なシュートが誘いましたね。しかしチームは残念ながらホームでドロー。

【ハイライト】シントトロイデン×クルブブルッヘ 「18/19 ベルギーリーグ 第12節」

スポンサーリンク
レクタングル(大)

★豊川雄太(オイペン)

第12節:オイペン 2-1 アンデルレヒト

豊川雄太は、後半33分まで出場。精力的に動いて2点目をごっつあん気味にゲットしましたが頑張ってるからチャンスが来るんでしょう。今季3点目ですしもっと量産してほしい!

【ハイライト】オイペン×アンデルレヒト 「18/19 ベルギーリーグ 第12節」

スポンサーリンク
レクタングル(大)

Aリーグ(オーストラリア1部リーグ)

本田圭佑(メルボルン・ビクトリー)

第2節:メルボルン・ビクトリー 2-3 パース・グローリー

本田圭佑は、先発フル出場。2点ともアシストを記録し、自身も惜しいミドルもありましたが、ホームで3失点し負けです。順位はガッツリ最下位です。。どう立て直しますかね。

リンク先動画あり

スポンサーリンク
レクタングル(大)

エールディヴィジ(オランダ1部リーグ)

小林祐希(ヘーレンフェーン)

第10節:AZ 2-3 ヘーレンフェーン

小林祐希は、後半42分までプレー。右サイドで凄くバランスを考えて動いているんですが、せっかくディフェンスに入ってもプレッシャーの強度が弱いので逆にピンチになってるのが気になりますね。もっと精力的に動くべきと思います。小林祐希は得点に絡めませんでしたが、チームはアウェーで上位のAZに勝ち順位はAZを逆転しましたね。このまま上位狙ってほしい!

Samenvatting AZ – sc Heerenveen (18-19)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

堂安律(フローニンゲン)

第10節:フローニンゲン1-2 PSV

堂安律は、開幕から続く先発フル出場を継続し、ホームで首位のPSVを迎えました。チームは前半に先制点を決めながら、直後に失点し後半追加点を奪われて負けです。堂安は素晴らしいドリブルを何度も見せましたが、ちょっと強引すぎかなぁ。遊びを入れないと点に結びつかないよー。

Samenvatting FC Groningen – PSV 1-2 (27-10-2018)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

オーストリアブンデスリーガ

南野拓実(ザルツブルク)

第12節:リンツ 3-3 ザルツブルク

南野拓実は後半28分まで出場。いくらかチャンスの起点になってた気がしますね。試合は打ち合いの末に3-3の引き分け。ザルツブルクはアウェーの結果なのでまぁ良しでしょー。しかし最後のリンツのディフェンダーのスライディングはひどいプレーだ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

プレミアリーグ(イギリス1部リーグ)

武藤嘉紀(ニューカッスル):動画リンク切れ

第10節:サウサンプトン 0-0 ニューカッスル

武藤嘉紀は後半35分までプレーしましたが特に見せ場も作れずでした。試合は両チーム得点無くドローです。吉田麻也はベンチ入りしましたが出場機会はありませんでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

岡崎慎司(レスター):動画リンク切れ

第10節:レスター 1-1 ウエストハム

岡崎慎司は後半35分から出場。味方のシュートに対してディフェンスとの間のスクリーンになってうまく避けたらディフェンスの背中に当たってゴールしなんとかチームは引き分けでした。地道な活動ですが素晴らしいかと思いますね。

Watch the goals form thew Foxes' 1-1 draw with West Ham at King Power Stadium...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする