Amazonで買ったスマホカバーが2ヶ月で壊れた

先回Glaxy S7 edge(auだとSCV33、ドコモだとSC-02H)のスマホカバーが壊れた記事を書きましたが、その時に新しく買ったスマホカバーが、なんと2ヶ月でバキバキに壊れました。

購入したカバーが、これ→

Amazonで「Rayon Sumsang Galaxy S7 Edge 全面 保護 PC ハードケース カバー(販売終了) 」という699円の激安で色はシルバーを買いました。

シンプルで良かったんです。

薄くて軽いので、スマホ本来のサイズが活かせていました。

でも2ヶ月したら、なんと角のバネ構造になっている部分の樹脂にヒビが入り、そのままポケットに入れると取り出す時に引っかかって簡単に折れてバキバキに。

結局4つのうち3つの角が壊れました。

あと電源やボリュームのボタンの部分も簡単に折れてしまいました。

実際の写真がコレ↓


スポンサーリンク
レクタングル(大)

原因

私はQiという非接触充電を使うんですが、これが充電中に結構熱を持つんですよ。

Galaxy S7 edgeは毎日必ず充電が必要なので、毎日熱せられて、常温に戻るというのを繰り返し、この繰り返しによる熱衝撃で、角のバネ形状の部分の応力が集中する場所に熱ストレスが溜まり弱くなって、ヒビが入ったことになったと思われます。

まぁ恐らく樹脂材料が相当安いもの使ってるんだと思います。

まとめ

先回のSpigenのカバーが1年しないぐらいで壊れ、今回は2ヶ月だったのでかなりガッカリです。

2ヶ月で699円は、コスパ最低ですね。

この品質なら、100均でも許されないと思いますが。。

特にQi充電を使う方は全くオススメしないです。

この様に壊れてしまったので、早速、Amazonで次のスマホカバーを探したんですが、評価を読む限りなかなか良さげなものが無く、結局Spigenのものがコスパ的にも良いという結論になりました。

ただ先回のSpigenの物は既に売り切れていたので、もうちょっとごついものを購入しました。

それが、これ→

「スマホケース Galaxy S7 Edge ケース 対応 TPU 米軍MIL規格取得 マット仕上げ ラギッド・アーマー 556CS20033 (ブラック):販売終了」というもので1,470円でした。

米国MIL(Military Standard)というアメリカの軍需品用途の厳しい規格を満足したものです。

早速届いたので開封して使ってみました。

しっかしりた作りで確かにごついですねw

裏側のデザインは男っぽい感じで、さすがMIL仕様です。

MIL仕様というからには熱耐久があって欲しいことも期待しています!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする