Galaxy S7 & S7 edge向けAndroid8.0のリリースが続々と再開!

先日お伝えした予期せぬ再起動が発生してリリースが一時中止されていましたが問題が解消したようでGalaxy S7とS7 edge向けのAndroid8.0のリリースが続々と海外で再開しているようです。

先日、イギリスで始まったGalaxy S7 & S7 edge向けのAndroid 8.0 Oreoアップデートの提供が、不具合発生により一時停止しているもようです。この影響は日本のキャリアにも影響があると思われます。

5/25

韓国でリリースが開始しました。

韓国版のビルド番号はN950U1UES4CRE1です。

The Galaxy S7 Oreo update has expanded to Korea.

5/29

北欧でも開始されました。

北欧版のビルド番号はG930FXXU2ERE8です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

6/1

ドイツ、ベルギー、スペインでもリリースが開始しました。

北欧版と同じでビルド番号はG930FXXU2ERE8です。

6/8

インドでもリリースが開始しました。

ビルド番号はG930FXXU2EREMです。

6/9

とうとうアメリカでもリリースが開始しました。

今回はアメリカの中でも携帯会社がAT&Tのユーザーです。

ビルド番号はG93xAUCU4CRE4です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

6/11

カナダは6/11からリリースされるようです。

Samsung will update the Galaxy S7 and Galaxy S7 edge, as well as 2017's Galaxy A5, to Android Oreo on June 11th, 2018.

6/22

アメリカのSprint 社のユーザーに対してもリリースが開始されました。

ビルド番号はS7がG930PVPU6CRE7 、S7edgeがG935PVPU6CRE7 です。

6/29

アメリカのT-Mobile 社のユーザーに対してもリリースが開始されました。

ビルド番号はG930TUVU4CRF1 です。

With this all four major US carriers have rolled out the update.

6/30

イギリスの O2社及びEE社のユーザーに対してもリリースが開始されました。

ビルド番号は

S7がG930FXXU2EREL (O2) 、 G930FXXU2EREM (EE)

S7 edgeがG935FXXU2EREL (O2) 、 G935FXXU2EREM (EE)

です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

7/24

アメリカでSIMフリーで販売されたS7とS7 edgeに対してもOreoのリリースが開始されました。

ビルド番号は

S7がG930UUEU4CRG2で、S7 edgeがG935UUEU4CRG2となります。

その他新情報

  • ヨーロッパだと必要なダウンロード容量は1.2GBだそうです。
  • アメリカAT&Tの情報だと必要なダウンロード容量は1.8GBだということです。
  • アメリカのSprintのダウンロード容量は1.3GBだそうです。
  • アメリカのT-Mobileのダウンロード容量は1.7GBだそうです。
スポンサーリンク
レクタングル(大)

日本でのリリースは?

当初勝手に私が勝手に予想した6/1は不具合により延期されましたが、その後、海外では続々とリリースされています。

日本はリリーステストする人の完全な人手不足でしょうか?

先日6/11は単純なソフトウエア更新がリリースされましたし。。

本日6/11にドコモのGalaxy S7 edge SC-02Hでアップデートの通知があったのですが、Android 8.0 Oreoではなく普通のソフトウェア更新でした。この更新方法についてまとめました。

完全に遅れてますね。

あと半月ぐらいの7/15ぐらいまでには出て欲しいです。

ちなみに本体のストレージに2GB程度の余裕が無いとアップデートは大変そうなの、本体の空き容量に余裕が無い方はmicroSDやPCにバックアップしたほうが良さそうです

日本のアップデート

待ちに待った日本でのGalaxy S7 edgeのAndroid8.0 Oreoアップデート が、まずは8/16からauから始まりました。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする