14年間続けたYahoo!プレミアム会員を解約した理由

背景

2004年に自分が不要になったものを売るためにヤフオクを始めたんです。

当時ヤフオク始めるにはYahoo!プレミアム会員の加入が必須でした。

利用頻度は、不要になった自分のPCのパーツをたまに売ったり

少しアップグレードしたい部品を買ったりということでした。

ただこのプレミアム会員の月額費用が、何気に年々上がっていったんですよ。

以下、これまでの費用の変遷です。

  • 2001年05月~:税込月額294円
  • 2008年12月~:税込月額346円
  • 2012年10月~:税込月額399円
  • 2014年04月~:税込月額410円
  • 2016年03月~:税込月額498円

当初落札システム利用料は売れた金額の5.4%で、2016年2月からは8.64%に、こちらも何気に上がりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

会費と落札システム利用料をヤフオクの売上で補うには

正直、プレミアム会員ってヤフオク以外に用は無いので、この費用を単純にオークションの売上で取り返すには、毎月オークションでいくら売り上げる必要があるかというと

  • 2001年05月~:348円/月
  • 2008年12月~:400円/月
  • 2012年10月~:453円/月
  • 2014年04月~:464円/月
  • 2016年03月~:602円/月

です。

当初の2倍売らないといけないんです。

しかもこれでトントンなんで、毎月これ以上売らないと単にヤフーに寄付しているだけでやってる意味が無いですね。

これまでは、何とか売って利益は出てはいたのと、この1年半ぐらいで徹底的に家の不要物を売って20万円以上になったので、さすがに売るものが無くなってきました。

そして月会費が不要なメルカリやラクマといったフリマアプリを扱う競争相手が、ものすごい成長率で出現してきました。

さらに、そもそも自分のヤフオクの使い方として、95%ぐらいが即決で出品してたんで実質フリマ的な使い方だったんです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

プレミアム会員の特典

Yahoo!もプレミアム会員の会費を上げると同時に加入者の流出を防ぐための対策を打ってきていて、特典が付くようになりました。

最新の特典内容は、

  • 雑誌・マンガ読み放題
  • 商品・コンテンツの会員割引価格(Yahoo! Wi-Fi、Yahoo!無線LANスポット)
  • Yahoo!メールの容量(無制限)
  • Yahoo!かんたんバックアップの容量
  • お買いものでのポイント特典(Yahoo!ショッピング、LOHACO)
  • お買いものあんしん補償
  • コンビニクーポン特典
  • タイトーオンラインクレーンゲームが1週間に1回無料
  • Yahoo!マネー受取でポイント8%進呈

です。

一番大きな特典は「Yahoo!マネー受取でポイント8%進呈」です。これで実質落札システム利用料が無料となるんです。

他は正直、私はたまに2ヶ月に1度ぐらいコンビニクーポンが当たるのと、週に1度クレーンゲームで遊ぶぐらいの恩恵を受けているので、引き止めるほどの特典は無いに等しいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ラクマの衝撃

昨今のフリマアプリブームで、私もメルカリは併用していたんですが、当然メルカリは会費は不要なものの手数料が売上の10%取られるんで、ヤフオクを脱しようとは思いませんでした。

でもラクマが売れた時の手数料を無料にしたんです。これは相当な衝撃です。

Yahoo!マネー受取でポイント8%進呈が終了

いつもヤフオク!をご利用いただき、誠にありがとうございます。 実施中の「Ya...

この通り2018年5月31日を持ってこのキャンペーンが終了し、新たな特典として1%進呈ということになりました。

これはもうYahoo!プレミアム会員を続ける意味は完全に無くなりました。

Yahoo!プレミアム会員の解約手続き

こうなってしまっては早急に解約する以外道はありません。不要物を売りたくなったらラクマを利用するだけです。

早速Yahoo!プレミアム会員を解約しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

解約手順

1. Yahoo!オークションのマイ・オークションのページにアクセスして右上にあるオプションをクリックします。

2. 次のページでYahoo!プレミアム会員登録の解除、登録情報の変更をクリックします。

3. 次のページでプレミアム会員登録の解除の手続きをクリックします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

4. 次のページで登録解除へ進むをクリックします。(入会日が表示されます。いやーほんとYahoo!に一杯お金を払ってきましたw)

5. 次のページで引き止めのための特典の一覧がでますが、そのまま気にせずに登録解除を続けるをクリックします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

6. 次のページでようやく解約できます。登録解除するをクリックすれば解除完了です。

まとめ

2004年3月から2018年4月まで62,234円をYahoo!に払ってきましたが、今後これが不要になるのは大きいですね。

さっそくラクマで不要物を売りはじめて売上が上がっていますが、月会費のことを気にしなくて良いのは非常に気楽です。

皆さんも、一度見直してはいかがでしょうか?上記情報が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする